何度も書いてきたことですが…。

公立の近隣中学校の定期テストの成績を上げたければ、塾に通わずひたすら学校の問題集やプリントを勉強した方が恐らく上がります。

なぜかと言えばそういう内容だからです。

 

いろんな地域で指導していくと、それで対処できる地域とそれでは足りない地域と分かれますが、岡崎市の公立中はそれで足りてしまうように思います。テストが簡単だからです。

だから定期テストと岡崎学力テスト・模試の得点率が異常に差が付くのです。

地域によっては模試と学校の差がほとんどない地域や、附属中のように岡学テストの方が簡単というところもあるわけです。

 

そうすると長期的に見れば得点力に差が付くわけですね。

だから無双塾では、学校で出そうとか気にせず入試を意識して演習したりするわけです。講習では基本中心に、普段ならレベルに幅を持たせるなどをしています。

こういった演習を地道にしていくと、実力系のテストの方が取れるような傾向になっていくことが多いですね。

 

musojuku.hatenablog.com