自分自身が講習を受けるなら…

自分自身が生徒として講習に参加するなら…

以前から通塾しているなら、通常授業で習ったことをきちんと確認してから臨みます。

  • ポイントは何だったか
  • 気を付ける点は何だったか
  • 例外は何だったか
  • 解き方が指定されていたのは何だったか

実際問題、講習で学習することはほぼすべて解いたことがあるような問題ばかりなのです。つまり、間違えるのは自分自身の復習不足なのです。

 

それだけ基本的なことをしている講習なのですが、それが出来ないから基本ができないってなるわけですね。

 

あとは間違えた場合、通常授業で習ったことかどうかきちんと確認する習慣も必要ですね。そうすると「これは習ったのにできていない」ということに気づくことができると思います。

他力本願だとずっと他力本願になります。自分自身で解くことで出来ることが増えるわけです。