無双塾@愛知県岡崎市の代表BLOG

現在は https://muso-juku.net/ で更新中!

正直に書きます。

ハッキリ申し上げて志望校(岡崎高校・刈谷高校)まで実力が現時点で全く足りない生徒もいますので、岡崎高校1年生の11月実施の実力養成考査結果を少しだけ。

 

国数英各200点で600点満点

★分布からわかること

  • 学年1位は480点以上510点未満(得点率80%以上)
  • 学年最下層60点以上90点未満に4~5名(得点率10~15%未満)

平均点は書きませんが、半分ありません

これが岡崎高校です。

これが高校です。

 

このようになる理由はたくさんあるため、一概には言えませんが…

  • そもそも合格者400名は全員当日の入試の実力順で合格しているわけではない(内申点の影響が大きいということ。)
  • 中学で学習するレベルと岡高レベルが違いすぎる(比較すらおこがましい)
  • 課題と予習復習だけで手いっぱいになる子がものすごく多い

この辺りが恐らく大きな要因ではないでしょうか。

 

中学では勉強すればするほどできるようになる…そう感じることが多い部分はありますが、それがレベルが跳ね上がりすぎると、やってもやってもできない。反復する時間もない。中学では考えれてないようなことが起こることも普通にあります。

 

それが高校、公立TOP高校の岡高ならなおさらです。

目指すのは結構です、自分の人生ですから。

ですが、現実はどの高校へ進学しても上と下は別格です。別物です。異次元です。

 

合格を勝ち取り、その高校でやっていかなければいけないということであれば、今のうちにつけれるだけの大きな学力をつけましょう。

中学レベルすら危ういのにも関わらず、内申が高いが故に合格してしまった(あえてこの表現です)場合は、想像を絶する順位が点数を取る可能性は覚悟してください。

TOP高校を目指すとはそういうことです。

 

最後に。

200点満点の数学は、学年1位は満点です。最下位の子の点数まではわかりませんが、分布から10点未満です。数名はいるようです。

100点満点で置き換えれば5点未満です。岡崎高校合格者が!ですよ?

5点未満を中学で取ったことがありますか?

取りたくて取っている子はいないでしょう。

地域TOPどころか、全国の公立高校でも上位に食い込むレベルの岡崎高校です。伊達じゃありません。

目指すなら本気で目指して、本気で勉強しましょう。