無双塾@愛知県岡崎市の代表BLOG

塾のことを中心に、色々なことを書いていきます。

甲山中学校3年数学の問題に関して

等積変形使って座標を求める問題がありましたね。

最後から1個前の(0,20)が答えの問題です。

 

あの問題は生徒も言っていましたが、答えが2個あります。

つまり、(0,20)だけが答えではありません。(0,48)も答えです。

模範解答は(0,20)だけとなっており、答えが違います。

ただし、解答用紙を見ると、そもそも座標を書くところが1つしかないため2つ書くことは不可能です。

つまり、これは作成者の答案用紙作成ミスです。

実際そのことを指摘した子がいるとかいないとか。

 

にも関わらず、仮に、(0,20)で○だったのに回収されて答えが2個だからという理由で×にされた場合は、きちんと申し出るべきです。答案用紙が適切(空欄になっている)なら座標を2個書くことは可能なので弁解の余地はないですが、このように答案用紙には(    ,  )が1個だけ欄一杯に書かれてあり、物理的に一つしか書けないわけですから、、、

2点は大きいです。

変な対処にならないよう祈ります。

 

※冗談抜きで難易度が非常に低かった問題のため平均もかなり高そうな感じです。

2点の差はかなり大きく順位を変動させます。