無双塾@愛知県岡崎市の代表BLOG

塾のことを中心に、色々なことを書いていきます。

勉強が出来るようになるには…

身につけるための勉強。

これは大事だろうというのはわかって頂けるだろうと思います。

 

でも、それ以上に、

忘れないための勉強の方が大事ですよ。

 

身につけても忘れたら身につけていないのと同じなのです。

忘れないために、それを防ぐために復習するのです。

忘れっぽいのであれば、毎日毎日復習することで頭や体に刷り込むイメージで…それが勉強です。(高校生まで)

 

高校生までの…というのは、残念ながら高校生までの勉強は点取り合戦になってしまうためです。

学問の勉強は大学からです。大学からの勉強は”活用”という部分が強くなります。何かをひたすら覚えるというより”何かを利用して”という部分が強いですよね。