無双塾@愛知県岡崎市の代表BLOG

塾のことを中心に、色々なことを書いていきます。

【重要】小・中学生のチェックに関して

3月の対応は土曜日に更新した専用ブログに記載の通りです。 

musojuku.hatenablog.com

 

”チェック”に関してこのはてなブログに書きたいと思います。

 

無双塾の運営スタンスは専用ブログに記載しましたが、当然のことながら出席欠席のご判断は各ご家庭にして頂くことになります

塾をお休みにする、通常通り実施する、ちょっと変更をして実施する…いろんな選択肢がありました。

ここで申し上げたいのは、無双塾としてどう対応したら良いのか”正解は恐らくない”ということです。無双塾関係者皆さん全員がご納得できる判断をするということは極めて困難ですから、一番は各ご家庭で判断して頂くということだと考えます。

今回の学校の休校要請に関してもいろんなご意見があるように、塾にだってそうですよね。

 

こういう状況下では、ネック?になってくるのが無双塾のチェック関連です。

チェック関連のものはご承知の通り期限がありますので期限に見せて頂く必要があります。期限遅れは%も下がります。

どなたかからご指摘があったわけでは全くありませんが、この点に触れていないのは配慮に欠けると思いました。申し訳ありません。チェック関連の言及がなかったためご家庭の方で選択権がない状態に近かったのかも知れません。

 

さて、本題です。

小・中学生で塾を休ませるというご判断をした場合、物理的にチェックは出来ないことになります。その場合の期限遅れの運用は?

もちろん不問です。すでに日付設定がされているものでも、欠席を理由の場合はやむ無しです。2/27(金)以降に出した宿題の期限は通常より1週間程度延ばしていますが、その場合も同様の扱いです。普段より期限を延ばされていても、欠席を理由による遅れはご家庭のご判断ということで不問にします。その場合は期限の再設定をする必要が出てきますが、それは応相談になります。

ひとまず、中学準備講座・春期講習に関してのみ

 

ご質問等ある場合はお申し出ください。

各ご家庭のご判断を最大限尊重致します。

 

宜しくお願い致します。

 

無双塾