無双塾@愛知県岡崎市の代表BLOG

塾のことを中心に、色々なことを書いていきます。

【更新】岡崎城西高校が岡崎西高校より上???

塾を運営しているといろいろなことが耳に入ってきます。

 

毎年のように入っている酷い話は、

「岡崎城西Zコースが岡崎西より上」

「岡崎城西Zコースが岡崎北と同等か、岡崎北と岡崎西の間」

という話。

これが中学校の懇談で出てきたりします。(もちろん、先生によります)

何をもって上なのかはさておき、普通に考えれば進学実績で比べるしかありませんので、これを国公立大学への進学と限定をして記載したいと思います。

 

まずは、岡崎西高校の進学実績です。

毎年100名前後の生徒さんが国公立大学へ進学しています。


 

岡崎城西高校の進学実績です。

過去3年の実績が記載してあり、単年はないです。

÷3をして単年で計算してみると、毎年21~22名前後の生徒さんが国公立大学へ進学しているようです。

 

合格者数で見ても、合格大学の受験難易度も、進学率も国公立大学への進学は岡崎西高校が上です。

※しかも、岡崎城西高校の方が一学年の生徒数が多いですから、国公立大学への進学率は岡崎西高校の方が断然上です。

 

何が言いたいかというと、こういった懇談の話をうのみにして、「公立は岡崎北高校一本勝負!落ちたら城西!」という人は少なからずいるというのを耳にするからです。

(そういった方に何人も会いました。お会いした皆さん、進学実績が城西が上と思われてましたよ。もちろん、国公立大学進学という意味で。実際合格者数等を示したら愕然とされていました。当然、すべての人がそうだとは言いません)

 

納得していれば本人が行くわけですから何ら問題はないのですが、高校のレベルから進学先決定をご判断をしているのであれば少なからず不幸なことですよね…

なぜなら、城西より岡西の方が普通に国公立大学への進学実績が上ですから。

 

部活動に関しては、文句なしに城西の方が上ですよね。

 

ご参考にしてください。

 

 

[追記]

愛知県は、進学と言えば国公立大学が前提!になっているくらい国公立志向が高い県です。

全国を視野に入れれば、難関高校は私立より公立の方が下です。私立の方が強い地域が多いのですが、愛知県では高校は公立!というの考えが非常に強い県です。日本一とも言われます。それほど公立が強い県です。

 

公立である 旭丘・明和・一宮・岡崎・刈谷・時習館など、旧帝大クラスの大学へ何名もの高校生が合格しているという進学実績からそういわれることが多いです。

(東海高校の方が上でしょ?とかそういうはなしでお願いします(笑))

 

ということで、ここでいう進学実績は”国公立大学への進学”と限定して掲載いたします。

 

自分の夢を実現する学校に行けばいいじゃないですか?

というコメント。

仰る通りです!

 

行きたい大学が私立大学で、指定校推薦枠がある場合、私立へ行った方がより夢に近づくのは確かですよね!

例えば女子で上智大学行きたかったりすると、上位公立高校へ行くより、光ヶ丘へ進学して最上位を取り続けて…の方が可能性は上がるでしょうしね。