無双塾@愛知県岡崎市の代表BLOG

塾のことを中心に、色々なことを書いていきます。

思い通りにいかないですねぇ~

中学と高校、やはり全然違いますね。

中学のテスト結果などは事前にどうなるか概ね予想通りになりますが、高校は違いますね。

もちろん想定の範囲内のことの方が割合としては多いですが、「えっ!」と思うことも多々あります。

模試などを予想以上に取ってくる生徒もいれば、伸び悩んだり。

でも、各々目指すところが違うので、配点も力を入れる教科も違うので、このあたりが高校入試と大学入試の決定的に違うところですね。

バランスよくやるということが必ずしも有効とは限りませんから。

いやいや、思い通りにいかないですね。

 

私が高3生に断言できることは、(私は精神論が好きではありませんが)

絶対にあきらめないことです。

受ける前から、自分自身で落ちるだろうと思ってしまう人は基本落ちます。

(もちろん世の中では出来ているのにできなかったという方もいるのでそういった場合は例外です)

最後の最後まで可能性を信じて、勉強をし続けること。

それが合格するには必要条件です。

今取り組んでいることは間違っていません。

前に前に、気持ちを持っていこうね。