最難レベルの問題へ

今日の受験対策講座の数学では、最難レベルの問題が1問ありました。

 

結果全滅でした。

 

これは残念ながら予定通りの結果です。

解く前に「絶対できない」と言いきったくらいです(笑)

でも過去の愛知県の公立高校入試問題ですしテキストに載っているので扱ったのですが、この問題は本当にレベルが高く完全に捨て問題です。

 

「これは無理」と割り切って、次の問題に行ければ実力者の証です。

入試ではそういう割り切りも必要な能力(自分と問題という相手のレベルを推しはかれる力)です。

 

そういった力が、入試までの期間に少しずつ育まれていけば良いかなと思います。