無双塾@愛知県岡崎市の代表BLOG

塾のことを中心に、色々なことを書いていきます。

わかったフリは恥ずかしい。

「わからない人います?」

と聞いたら手があがらなかった。

 

明らかに2~3人わかっていなかったように見えたので「わかるなら説明せずに次いっていい?」と言った途端に手を挙げる。

 

私はこういうことが嫌いです。

 

わからないことは当然悪いことではないです。塾来てするのは勉強ですよね?だから、わかる・理解する必要があるわけです。それもまた勉強ですよね?

それをわかったフリをしてその場を乗り切ろうとする。そういうことをすれば出来ないということも残念ながらうなずける。

わかったフリより、まだ、わかっていない方が良いです。

 

わかっていないということはそのことを認めている。

フリは認めていない。

 

恥ずかしい。

わからないならわかるように、出来ないなら出来るように努力すべきですよね。

情けないですね。

 

昔もこんなこと書いたなぁ。