無双塾@愛知県岡崎市の代表BLOG

現在は https://muso-juku.net/ で更新中!

丁寧さが欲しいです。

無双塾は2周りの演習が原則です。

現在実施の夏期講習でも同様です。

そこで、残念なこと(情けないこと)が起こり本当に何と言って良いものか…

  • 1回目のノート書きのときは出来ているのに、2回目の直書きでは不正解

夏期講習は、いきなり演習ですから、何の説明もないまま1回目できちんと正解しているわけです。つまり、わかっているし出来ているわけです。

つまり、同じ問題を解く2回目は普通に出来ていた問題をただ解くだけですから正解できるはずです。なのに何問も何問も間違える生徒が複数名。本当に残念よりは情けないですね。

 

私の中では手抜きとさほど変わりません。

1問~2問程度なら「あるよね」ですが、7問~8問とか10問とか!?許容範囲を超えています。1回目正解している問題と同じ問題を解くという話ですからね。

 

速さは重要ではないとは言いません。大事な要素です。

ですが、速さじゃなくてまずは正確性を追求してください。

速くても出来てないって、遅くて出来てないよりひどいと思います。

速さだけ、、、ということですから。

 

印象が悪いのは確かです。

 

もっと丁寧に勉強していください。

 

 

関連する話です。

musojuku.hatenablog.com