無双塾@愛知県岡崎市の代表BLOG

塾のことを中心に、色々なことを書いていきます。

中3の進度は予定通りです。

中3一学期の数学と理科の通常授業が今日で終了です。

今週土曜日の通常授業が終われば、夏期講習が始まります。

 

一学期の学習単元を記載しておきます。

 

数学

  • 展開、因数分解すべて終了
  • 平方根すべて終了
  • 二次方程式すべて終了

※次からは二次関数です。

 

理科

  • 物理(運動)単元すべて終了
  • 生物(細胞)単元すべて終了(教科書の半分が終了)
  • 化学(イオン)を少し

予定通りのペースです。

 

ただ、イオン化傾向や電子の受け渡しのところの出来が非常によくなかったため、これは復習をする必要があると感じています。もっと演習をすれば「要するに同じこと」であることに気づいてもらえるかな?と考えています。

もがいて、頭を使うことも必要です。そのために、私は意図的に説明を少なくするという手法を使うこともあります。

 

これは書いてもなかなか難しいことだと思いますが、学力層によって伝えるべきことというのは違いますし、問題点も違います。400点を430点にするのと、430点を460点にするのと、450点を480点にするのとは全然違います。別物なのです。より高みに行くためには、目には見えにくい乗り越えるべき大事なポイントというものがあるのですが、そのポイントというのは、なかなかきっかけがないとそもそも気づかいないし、気づいても乗り越えられなかったりするわけです。その機会というのを要所要所で与えていく技術が必要なのですが…抽象的な話が長くなりそうなので辞めておきます(笑)

要するに、、、、、指導されたところを一つ一つできるようにすれば、ステージが上がっていくはず…といったところでしょうか。

感覚的にはそのように指導しています。言い方を変えれば、その一つ一つが出来るようになっていなければ、平行線だったり、上昇は難しいでしょう。課題は誰にでもあります。それと向き合って克服することが必要です。そう、行動ですね!

 

 

中1生の進度は?? 

musojuku.hatenablog.com