無双塾@愛知県岡崎市の代表BLOG

塾のことを中心に、色々なことを書いていきます。

国立大学の学費はいくらかかる?

私立大学との対比で”国公立大学とくくられることが多い”ですが、国立大学と公立大学では学費に差があることが多いです。

 

まずは国立大学の学費について。

わかりやすい記事を発見いたしましたのでリンクを貼ります。

是非閲覧してみてください。

shingaku.mynavi.jp

 

★国立大学の入学金

  • 282,000円

★国立大学の年間授業料

  • 535,800円

ここに施設設備費とか教科書・テキストなどお金が別途発生します。忘れてはいけないことは、電車通学の場合は定期券代が発生するということ。意外に大きいです。当然ですが、アパートや寮での一人暮らしの場合は、その費用が別途発生することは言うまでもありません。

 

話を戻すと、4年間で入学金と授業料だけで2,425,200円かかり、そこに別途費用と感じになります。国立大学が最も安いとはいえ、これだけのお金がかかります。

1年間で計算しますと、603,600円+別途費用です。

※ざっくり4年間で2,800,000円は最低かかると思ってください。

 

現金2,800,000円があったら何が買えますか?

toyota.jp

私の好きな車を例に。

実際にはカーナビやETCとはエアロや電動スライドドアなどオプションをつければ3,000,000円超えますが、岡崎市内でよく見かけるヴォクシーやノアが新車で買えるくらいのお金が4年間で発生する計算になります。

 

 www.tokyodisneyresort.jp

東京ディズニーリゾートの年間パスポートは1年間で89,000円ですから、約31年間ディズニーリゾート行き放題です(笑)

 

例えは悪かったかもしれませんが、国立大学が安いとは言え絶対値としてはとても安いと言えるものではありません。大学受験、国立大学受験というのはまさに学生生活におけるご家族の最大のイベントと言っても過言ではありません。

 

 

 

 【名古屋市立大学】の学費の記事はコチラです。

宜しければご覧ください。 

musojuku.hatenablog.com