無双塾@愛知県岡崎市の代表BLOG

塾のことを中心に、色々なことを書いていきます。

A日程は理科が”難しい”という噂

感想としましては、良問であるとは思いましたが難しいとは思いませんでした。

難しいと言っているのは、大問4と大問5(2)あたりのことを言っていると思われます。

これで6点分ありますので大きいのは確かですね。

 

大問4(1)

向きは良いとして、針の振れが出来るだけ大きくなるように…をきちんと読み取れば良いだけです。

過去問にもこの手の問題はありました。1Vで2.5Ωですから0.4A=400mA

一番に右振れるのは500mA端子とわかります。

 

大問4(2)

これはグラフを読み取るだけです。

1.2gと1.8gのグラフがどちらかわかれば終わりですが、電流と磁界により力がはたらくことを考えれば(フレミングの話)おもりが重い程動きは悪そうですよね。つまり、傾きが小さい方が1.8g

これがわかれば、2.5Ωで3Vだから1.2A

1.2Aのところをグラフで見るだけ

 

大問4(3)

1.25Ωと2.5Ωの並列と与えられているから、積÷和で合成抵抗を出し、電圧は1.5Vと与えられているのでオームの法則で計算して、1.6A

これもグラフで見るだけ

 

大問4(4)

右ねじの法則で磁界の向きがわかり、フレミングの左の法則を使って終了!

 

大問5(2)省略

 

と言うことで、難しいというのは”慣れていない””同じような問題をあまり解いたことがない”を難しいと言っているだけで、それこそ岡崎高校刈谷高校の物理(電流は物理の単元です)のテスト問題と比べれば異次元です。

 

よって、良問なのは確かですが、難しいとは言えない。

ただ、満点は取りにくいかもしれませんが、20点は取りやすいと思います。