無双塾@愛知県岡崎市の代表BLOG

塾のことを中心に、色々なことを書いていきます。

自分でひねる出すことの大切さ

出来るようになっていくかはこれにかかっていると言っても過言ではないです。

自分で出せば「こう解いた」「こう解いたかな?」が少なからず残りますからね。

ヒントじゃなくて、最後まで教わって結局頭を使わなければあまり意味はないですね。

そういうケースで、「どう考えたの?」と聞くと、返ってくるのだいたいこの2つ

「どう考えたか忘れました」「わかりません」

だけど答えは出てる。それは出来るようになりませんよねぇ。

だから、しってる知識で自らがひねり出すことが大事なわけです。

それができるようになるための道です。