無双塾@愛知県岡崎市の代表BLOG

塾のことを中心に、色々なことを書いていきます。

直接言おうと思いましたが、、、、、書きますね。

図の右下

終止とありますが、実際UAAですね。

表から終止だと確認できます(念のため)

 

そのDNAはウのところですから、ATTになりますね。これが問題で問われているDNAのトリプレットです。

 

で、ATTの後ろ(右)にCがあります。

 

つまり、ATTCという並びを考えます。

 

ATTの1つの塩基が失われるということはその候補はAかTですね?

 

で、失われたら、後ろのCがやってきてひっつくわけです。

 

よって、

Aが失われたらTTC

Tが失われたらATC

 

これらのmRNAは、

TTC⇒AAG

ATC⇒UAG(表より終止。問題にアミノ酸配列は終止しなくなったとあるので、終止したら題意に反しますね)

 

したがって、失われたのはA=アデニン

 

AAGを表で見ると、リシンです。

 

おそらく、これが正解だと思います。