無双塾@愛知県岡崎市の代表BLOG

塾のことを中心に、色々なことを書いていきます。

高校生のテスト結果が続々…

高1生、良い悪いの落差が大きいですね。

 

良くも悪くも自分の立ち位置がわかったのは良いことです。

 

高1生、一学期は僕は様子見です。

 

初めてのテストですべてを判断するのは無理ですし、進学校に行ったとすれば、まずは自分で考えて決めるということが重要になってきます。今後ますますね。

 

期末テストや実テや模試の結果で今後どうしていくか、僕も考えます。

 

言えることは、成績下位層に居続けた場合、少なからず勉強面で本人のいうことはほとんど参考にならないのは確かです。

 

中学を思い出してください。

一桁順位の子

平均いかない子

 

どちらが勉強面で少なからず間違っていないのか…そういうことです。

 

それは、高校でも言えます。