無双塾@愛知県岡崎市の代表BLOG

塾のことを中心に、色々なことを書いていきます。

本当に、面白い。

高校生を除けば、

今一番面白い学年は中1です。

 

早くやることを目的としては駄目ですが、後回しにしないというスタンスは本当に感じます。

 

これが本来僕は普通だと思うのですが、その普通ということが何だか嬉しいです。

 

自分だったら、たぶんその日に出た宿題はその日にやってその日に見せるくらいの感じでやると思います。

 

もちろん、量・時間的に不可能な時もありますが、早めにやろうという行動というのはどこかでゆとりがうまれ、時間もうまく使えますから、メリットはあってもデメリットはあまりないと思うのです。

 

プレッシャーをかける気はないですが、楽しみですし、面白いことになりそうだなと今、思います。

 

昨年度であれば、やはり中3(現高1)が面白かったです。良い意味で個性的な子が多く、でも勉強では同じ方向に向かって…そういう感じがまた違う面白さがありました。とにかくメモをしっかり取る学年だったし、人の目をしっかり見て話を聞く、アクションに対してリアクションをするという本来当たり前のことをしっかりできていたので、学校での評価も高かったと思います。(評価が高すぎな子もいましたが)

 

すべての人とは言いませんが、見ている人は見ているし、わかる人にはわかるのでしょうね。

普段しっかりやっている者が報われる、仕事は必ずしもそうとはいえないけど、勉強とはそういうものだと思いますね。

普段は、裏切らないと思う。

そうして、そう信じてやるもんだと思いますね!

 

※昨日出した宿題、中1は今日すでに終えていきました。