無双塾@愛知県岡崎市の代表BLOG

塾のことを中心に、色々なことを書いていきます。

岡崎市教員、労働問題

http://blogos.com/article/166829/

 

これが元ネタです。

 

11か月前ではありますが、実際に国会の委員会レベルで取り扱われた議題です。

 

はっきり言って、超ド級の問題ですよね。

 

教員というのは高い志を持って教員となっているはずですが、こんな実態があれば、どこかでうんざりして嫌になったりもすることでしょう。

 

結局は、”適切に”とか”努力しています””検討中”とかいう言葉で終わりにされて…

 

これを解決するには、”上になる”か”辞めるか”しかないでしょうね。

 

民間レベルで考えれば、何か事業を起こす人というのは、現状何かしら不満があることが多いわけで(そうでない人もいる)…自分で起業するわけです。僕なんかはまさにコレです。

 

よって、このような議論がなされても、解決は程遠いのでは…と思います。

 

それにしても、国会で”岡崎市”が取り上げられた…凄いこと、いや、恐ろしい問題です。