無双塾@愛知県岡崎市の代表BLOG

塾のことを中心に、色々なことを書いていきます。

トップ高を目指す、とは。

西三河でトップをはるのは岡崎高校。


ほとんど変わらないレベルでは刈谷高校。


トップ高を目指す場合、学校の定期テストで450を目指している時点である意味敗北だと思う。

仮に取ったとして、学校では上位でしょう、間違いなく。


でも、トップ高志望者の中では最低レベルである。


つまり、9割という450点は最低レベル。


470点は欲しいですよね。


もちろん、平均点にもよりますけど。


90点台真ん中くらいを並べたいところですね。


でも、中学レベルのテストで取れても高校で取れる保証は全くありません。


トップ高にいけば、半分前後は普通に平均点を切ります。


中学時代は平均点近辺とは無縁の子たちが、二人に一人くらいの割合で平均点を切るのです。


甘くはない。


だからこそ、まずは中学レベルはしっかりと取る経験値を積んでおきたいですよね。


高得点を。