無双塾@愛知県岡崎市の代表BLOG

塾のことを中心に、色々なことを書いていきます。

模試の立ち位置。

高校における模試の立ち位置。


それは、最上位の扱いである。

定期テストや校内実力テストより重い。

ただ、模試にもレベルの違いはあるので、あくまで一般的な話ですけど。

進学校などは、模試より学校の定期テストや実力テストの方が難しかったりするので、

その場合は、より難度の高いものが重要視される。



話はすこしそれましたが、多くの学校では模試のレベルの方が学校レベルより上なので、模試の結果を重要視すべき。

極論ですが、定期テストが真ん中いかなくても、模試で上位層ならさして大きな問題はない。もちろん高校にもよりますが。

逆に、定期テストは上位層だけど模試は真ん中いかないとかはかなり危険。

模試の結果が良ければ合格できるわけではないけど、

模試の結果が悪い状態より良い状態の方が合格できる可能性が上がることは確か。

模試はすべてを語るわけではありませんが、少なからず、自分を客観視できるものの1つです。

次に活かすための1つの手段として有効活用しましょう。