無双塾@愛知県岡崎市の代表BLOG

塾のことを中心に、色々なことを書いていきます。

早めの対処

何度も書いていますが、対処のはやいおそいは成績と相関関係があります。


はやくやろうがおそくやろうが、やることは変わらない。

けど、忘却曲線を考えれば、理論上は早くやった方が忘れる量は少なくなるのです。

つまり、早めの対処をした方が効率が良い。

学習する子とそうでない子の差は広がるばかりです。

期限遅れは論外です。


僕も、冬期講習のことを決めて来月初旬には配布したいと思います。