無双塾@愛知県岡崎市の代表BLOG

塾のことを中心に、色々なことを書いていきます。

補習を受けた7名の結果

学年末テスト前に

数学・理科の補習を受けた7名

の各学校の校内順位


上から順番に記載


★数学★

1位

2位

6位

11位

11位

21位

21位


★理科★

1位

1位

5位

7位

11位

21位

23位


それにしても、自由参加の補習なのになぜ受けるのでしょうか。


特別なことをしている?いいえ。


特別なことはしていません。何も。


普段使用している教材を使っているだけです。


それなのになぜ?特別なことをしないのに???


いくつかあるうちの答えの一つを書きます。



1時間半弱とはいえ補習を受けた方がきっと効率が良い、と考えているケースは多いでしょうね。


僕は補習の時は、細かく解く問題を指定することが多いです。


その判断材料は、ズバリ”普段の出来”です。


”この子の現状学力だとこの問題ができるかどうかだなぁ”

とか

”出来るはずだけど確認のためこの数問をやらせよう”

とか

”この問題は間違えるだろうけど、考え方が大事だからやってもらおう”

とか


まあいろいろあります。


そういうわけで、補習の時は生徒によって解いている問題がまるで違ってくるわけですね。


内申が5だから同じ問題とか、4だから同じ問題とかないですね。






※通常の授業では同じ問題を解かせます