無双塾@愛知県岡崎市の代表BLOG

塾のことを中心に、色々なことを書いていきます。

”叱る”という行為

ある方のブログを読んだのですが、良い表現だと思ったので転載します。


叱るのは「生徒のため」です。

叱らないのは「自分の保身」なのです。


素晴らしい表現だと思います。


僕も、そう思いますね。


”叱ったら嫌われるかもしれない”


そんな感情は皆無です、本当に。


嫌われたくがないために、好かれるために塾をしているわけではない。


いけないことはいけないと言うことは、


人として至極当たり前のことだ。


それに対して”おかしい”と思うのであれば、


それは僕からしても”おかしい”ということだ。


何が善で何が悪か。


相手の立場にたって物事を考えるようにすれば、


少しはわかるようになるのではないだろうか。