無双塾@愛知県岡崎市の代表BLOG

塾のことを中心に、色々なことを書いていきます。

手を抜いても何の意味もない。

手を抜いても意味はない。


楽をできるという観点では手を抜くということには意味があるかもしれない。


ただ、そんなことをして何が良いのか。


理解できないしすることもない。


その反動は必ず返ってくるものだ。


きっと、わかっていてしているのだろう。


生き方とは人それぞれであるから、


それはそれで現実か。