無双塾@愛知県岡崎市の代表BLOG

塾のことを中心に、色々なことを書いていきます。

メモを取る習慣がなさすぎる。

メモを取るということは極めて重要だ。


見て聞いてメモを取る。


見て聞いて、よりも過程が一つ増えるため、


メモを取るということは+αという観点でも意味がある。


記憶という面でも、


忘れづらさが少しは軽減されるだろう。


しかし教えていて、


メモを取るという習慣がないに等しいとよく感じる。


正確に言えば、


取る子と取らない子の差が大きい。


強制させてメモを取らせることは容易だが、


それはあまり良いことだとは思っていない。


時と場合にもよりますけどね。


そういった行為は自分で感じとってやるクセをつけないと習慣化しづらい。


だからこそ、


わからなかったことや忘れていたことは、


積極的にメモを取るべきなのである。


そして簡単にでも見直しをすれば、


復習の効果も上がりやすい。