無双塾@愛知県岡崎市の代表BLOG

塾のことを中心に、色々なことを書いていきます。

自分の作成したチラシを見ると…

本当に良いこと書かないなぁと思います。笑


良いことを書けないのではなく、書かないんです。


良いことしか書いてないものを書くことに価値を感じないのだと思います。


良いことばかりなはずがないんですよ、世の中というのは。


そういったことにきちんと目を向けられる人間でありたいです。




言いたいのは、


勉強はコツコツやるしかないんです。


人がやるのでない。


”自分自身がすべき”ことなのです。


ここをはき違えると、


本来は”力をかりる”ところが、”他力本願へ”とすり替わります。


ここ、重要です。


主体は塾ではないのです。


主体はあくまで自分自身なのです。


だからこそ、


塾が成績を上げるという表現自体がおかしい。


逆に”塾が成績を上げる”ということがどういう状態なのか”論理的”に説明できる人がいたら教えてほしいものです。