無双塾@愛知県岡崎市の代表BLOG

塾のことを中心に、色々なことを書いていきます。

大事なのはテスト前の勉強ではなく、日々の勉強だ!


※今回はちょっと長めの文章です。




これはとにかく大事にしていることなので何度も書くが、


大事なのは日々の姿勢や出来であって、


テスト前だけの勉強などお話にならない。



昨日も今日も中2の子が塾に来て勉強しているけど、


この子は入塾前のできていない状況から現在学年1桁という変貌を遂げたわけだが、


これは別に、


スゴイ!!すご過ぎる!!


とは全く思っていない。


はっきり言ってそれは生徒に失礼だと思う。


生徒本人は向上心を持って、もっと上を目指しているわけで、


まだまだ満足していない。


それに凄すぎるなんて書くとまるで奇跡のように思われても…それはまた生徒に失礼な話だ。


他の子よりもしっかり努力をして、少しずつ力をつけてきた結果であり、



奇跡でもなんでもない。


正当な努力の正当な結果だ。


こういう結果を聞くと「すげー」とか言ったりする子も出てくるわけだけど、


僕が生徒の立場でそういうことを言われたら、


少なくとも悪い気はしないが、


「いや、あなたより一生懸命勉強しているだけだから。特別なことなんてしてないよ」


と内心では思うだろうきっと。



中学のいわゆる勉強というのは、残念ながらこういうレベルの話だ。


要するに、どれだけ徹底できたかということなんだけどね。



そういうこともあって???


無双塾ではテスト前の勉強には一番力を入れていない。


いや、力を入れていないと書くと手を抜いているみたいですね。笑


無双塾に限って、それはない。


宿題量はテスト前が一番少ないですかね。


テスト前は、今までやってきたことを再度やるとか関連問題を解くとか最終確認すべき問題をするという感じですね。


こちらが指定して、ね。


あとは暗記テストのまとめテストとか。


テスト前は最終チェックの期間だから、新しいことをする期間ではない。


そういう意味で力を入れていないという表現ですね。



そういえば。


今回の学年末テストもだが、(というか今後もそうなるけれど)



無双塾暗記テストの合格率と学年末テストの点数が比例関係になった。


だから、テスト前だけ力を入れたって、結果は見えているのだ。


勝負する前から結果は見えている、というやつです。


無双塾暗記テストの合格率と、学校のテストの点数が比例関係だから。


だって、普段からしっかり勉強している子は、テスト前は部活もなくなるからさらに力を入れる。



その比例関係は崩れようがない。


そして、


普段から覚えるということができないのに、


テスト前のもっと広い範囲などの重要事項を覚えられるわけがない。


だからこそ無双塾は日々の姿勢・出来にこだわるんだよね。


勉強は積み重ねだ。



だから、日々積み重ねた者が勝つ。



そうなっているし、そうあるべきだと思う。




こんなことを書くとみんな下がっていると思われても困るのだが、


今回の学年末テストは個表の返却をされている子はみんな順位UPしてる。


北中と葵中は未返却だが、

その中で上がるかどうか不明なのは1名です。


あとの子は順位UPが99%以上大丈夫だろうという点数UPなので、



塾生みんな順位UPできるかは、この1名にかかっています。


上がっていると良いです。本当に。


過半数(50%超)は過去最高順位更新になりそうです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆TEL 0564-64-3701

◆春期講習http://ameblo.jp/continuous-study2012/entry-11462042891.html をクリック!!


◆高校準備講座http://ameblo.jp/continuous-study2012/entry-11454390860.html をクリック!!


◆無双塾HP(webからのお問い合わせは24時間OK

  http://musojuku.jimdo.com/


◆塾生・保護者様専用BLOG

   http://musojuku.jugem.jp/