無双塾@愛知県岡崎市の代表BLOG

塾のことを中心に、色々なことを書いていきます。

無双塾Q&A

何件かお問い合わせをいただきまして、誠にありがとうございます。よくされる質問などをまとめたいと思います。



Q:小学生なのですが、部活などで時間が…。開始時間が後ろにずれることや曜日が変わる予定はありますか。


A:申し訳ありません。曜日変更や時間変更の予定はありません。多くの塾さん(集団・個別含めすべて)は、小学生が来れるであろう授業の終了時間と中学生メインの開始時間が10分とか15分(5分や0分のところもありますが。)に設定されています。ですから、授業時間終了と同時に「質問できず」「次の授業が始まるから帰りましょう」の流れになるようです。(自習室があれば別ですが。推測ではなく、実際そういう話を良く聞きます)

無双塾では、間の時間を30分取っています。そもそも授業内でわからないものは授業内で質問するよう指導していますが、学校の内容を聞かれることもありますから。間の時間をしっかり取っています。(小学生は習い事が多く、なかなかいつでも来れるものじゃありませんから。)

また、小学生は暗記テスト不合格時にその日に追試を受けるケースが多いので、やはり間の時間は30分は必要だと感じでいます。






Q:附属中なのですが、附属中のカリキュラムはありますか。


A:申し訳ありません。附属中専用のカリキュラムはございません。小学部・中学部は公立小・中対象に指導しています。

参考までですが、愛教大附属は過去に(無双塾に限らず)附属名古屋中・岡崎中の子を塾で指導したことがありますが、学校で学習する内容より上のレベルの問題を無双塾では扱っています。



Q:ついていけますか。


A:これはだいたい平均レベルあたりの方に言われるのですが、システム上ついていけないということはないです。授業は集団指導ですが、授業内で何度もわからないところはないかの確認を行い、わからないところがあれば都度質問をしてもらうようにしています。つまり、わかっていないのにどんどん進むことは一切しません。(例えば中3の受験対策講座では、一問一問わからないところはないかヒアリングしています)

もしついていけないという状態があるとすれば、わかったフリなどの妥協したときでしょうか。



Q:学校のものも質問してよいのですか。


A:もちろんです。無双塾では「日々の姿勢・出来」を大事にしています。つまりは「習慣」です。常日頃わからないものはその時その時に対処すべきと考えていますので、学校のものも都度質問して解決してください。



Q:どのあたりのレベルをターゲットにされていますか。


A:中学受験指導はしていません。


高校受験指導は、岡崎高校・岡崎北高校・岡崎西高校です。

ただ、「行きたい学校に行ってもらう」スタンスですから、無理に志望校を上げさせないですし、上記の学校が志望校である必要はありません。レベルは上記学校を目指す子にとっても決して簡単ではありません。



大学受験指導は、国公立進学を目指してほしいですが、行きたい学部が必ずしも国公立にあるわけではないので、私立でも問題なしです。今いる高校生も私立志望です。これも、「行きたい学校に行ってもらう」スタンスです。

大事なことは、本気で一生懸命やるかどうかだけです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆TEL 0564-64-3701


◆春期講習http://ameblo.jp/continuous-study2012/entry-11462042891.html をクリック!!


◆高校準備講座http://ameblo.jp/continuous-study2012/entry-11454390860.html をクリック!!


◆無双塾HP(webからのお問い合わせは24時間OK

  http://musojuku.jimdo.com/


◆塾生・保護者様専用BLOG

   http://musojuku.jugem.jp/