無双塾@愛知県岡崎市の代表BLOG

塾のことを中心に、色々なことを書いていきます。

続・愛知全県模試の結果


先ほどのblog

http://ameblo.jp/continuous-study2012/entry-11364354600.html

の続き


「塾として何も対策を講じなかったのか」



ということであるが、


特に対策は講じていない。


答えは、


その必要がなかったから。


無双塾のblogトップ画面には常に↓が書いてあります(2012年9/26現在)



本気で成績を上げたい!そのための努力をする子を応援する塾
それが無双塾
頑張らないのに成績が上がるなんて魔法の方法はない
すべきことを徹底的にするから力がつく、できるまでやるから力がつく
頑張るとはそういうことだ



この通りです。



日々しっかりやっていなければ取れるものも取れない。

過去の積み重ねがないのに取れるわけがない。


このことを身をもって体験できたということは大きい。

人というのは失敗から学ぶことが多い。

それを活かせるかどうかが生きていく上で非常に大事になる。



お盆講習から愛知全県模試まで2週間もなかったのにも関わらず、


模試だけのための付け焼刃のメッキのような表面的な指導はしない。


何事も経験である。


それに、


この状況での全県模試だから対策をしなかったということが正直なところです。


聞くよりも身をもっての経験。


これの方が得るものは大きい。



中3生にとって、


この経験は2学期の中間・期末への踏み台となるはずだ。


今頑張っているところですが、


まだまだです。



それよりも…


それは次のblogで。