無双塾@愛知県岡崎市の代表BLOG

塾のことを中心に、色々なことを書いていきます。

初・通常授業


昨日は中1・2年の初・通常授業でした。


あんな感じで進めていきます。


授業でも伝えたとおり、


「分からないものを分かったフリをすることはいけません」


「分からないものは素直に分かりませんと言って質問する」


ことを話しました。


問題演習の中で、(中学レベルの話)


30秒とか1分かけて「解く方針がたたない」ということであれば、


それは「分からないのと同じ」です。


難問を解いているならば話は別ですが、


まだまだ基本的な問題を解いているところ。


数分たっての「できるかもしれない」なんていうのはアテになりません。


そこは素直に「まだ自分には解けないな」と認めるべき。


それもできるようになるには必要なことです。