無双塾@愛知県岡崎市の代表BLOG

塾のことを中心に、色々なことを書いていきます。

本日某生徒に言った話


授業で習ったとは、


その日の夜や次の日の朝とか夜にやろう。


人間は勉強しないとどんどん忘れていく。


勉強ができる子も、


忘れる速度が遅いだけで、


しっかり復習しないと忘れていくもの。


勉強ができない、苦手な子であるならなおさら。


忘れないためにも日々復習をすることが大事。


今後は新しいことをどんどん学習していく。


その都度復習しないと、


やっては忘れやっては忘れの繰り返し。


そこに成長はない。 以上



僕は勉強を甘く見ていない。


だからこういうことを真剣に普通に言う。


別に怒ってるわけじゃない。


本気でやってるのだ。


そこに偽善や計算は1mmもない。


それが筋だ。



塾生のみなさん、


塾に通えるのは誰のおかげですか?


自分の「親」だよね?


通わせてくれていることに感謝の念を持っているのであれば、


努力するのは当たり前だ。


それが親孝行にもなる。


勉強は自分自身のためにするものだが、


それは結果的に周りも喜ばすことになる。


それを覚えておいてください。