無双塾@愛知県岡崎市の代表BLOG

塾のことを中心に、色々なことを書いていきます。

無双塾新聞折込詳細その3


私立高校へ推薦受験志望の方はお断りいたします

勘違いしていただきたくないのは,私立高校推薦狙いの子を否定しているわけではありません。無双塾は,国立・公立志望の子を対象にしている塾ですので,対象外というだけです。

⇒環境が人を育てます。塾もまた然りです。国公立という向かうべきところが同じだからこそ,競い合いながら学習できます



折込チラシの一部抜粋です。


これを生徒にみせたとき、


「募集するのに、お断りの内容が入っている塾のチラシ初めて見た」


と言われました。笑


確かにそう言われても仕方がないのですが、


何よりも塾の環境を大事にしたいのです。


残念ながら、


愛知県の私立高校のレベルはお世辞にも高いとは言えません。

(東海・滝・南女は別格)


そして県内多くの私立高校が、


オール3あれば推薦入試で合格できてしまうのが実情です。


しかも、


私立高校推薦入試で考慮されるのは中3時2学期の通知表のみです。


他県のことは詳しくは存じ上げませんが、


これは恐ろしいことです。


極論すれば、


中3の2学期だけ頑張れば推薦をもらえるという体制なのです。


たとえ中3夏まで遊び続けても…。


実際私立高校推薦狙いの子は、


12月に2学期の通知表が出るため、


「3学期の1月にある学年末テストは入試に関係ないという屁理屈」


で勉強しない子を何人も見てきました…。


それが本当に嫌だった。


何とかやるようあれこれと手を尽くたが…


その頃公立組は一生懸命頑張っているわけで…


その何とも言えない空気感が嫌だった。


それは生徒たちも感じ取っていた。


温度差ってやつだ。


学年末テストは3学期の評価であるため、


理論上?は確かに関係はない。


でもこれって本当に残念なこと。


勉強っていくつになっても大事なことだから。


だから、


個別やろうが集団やろうが私立高校推薦入試志望の子は受け入れないと固く誓った。


すべては、


国立・公立高校、大学進学を目指す子のための良い環境作りのために。