無双塾@愛知県岡崎市の代表BLOG

塾のことを中心に、色々なことを書いていきます。

尊い


「頑張ることは尊い」

塾として、

学習内容のポイントを的確に指導するとか、

どういったものがテストに出やすいだとか、

入試にはこれが出てるとかはもちろん大事なことなわけだが、

僕はそれよりも、

「頑張る・努力することの大切さ・尊さ」

「できるようになるまでやる」

ことを理解し、身を持って経験してもらうことが大事であると思う。

もちろんそういった教務的話を授業でもしていますよ。

「やればできる」

というのはよく聞く言葉であるが、

僕は多用しない。

どちらかというと、

「できるようになるまでやれば、やればできることを自分自身で証明することになる。それが自信になる」

という言葉の方をより多く使用している気がする。

これも「言って終わり」にするのではなく、

実際できるようになるまで生徒にはやってもらっている。

まだ書きたいことがあるが、

次の機会にしよう。