中3受験対策講座

予想問題演習

今日数学理科で予想問題演習をしました。 数学は満点0名。理科は満点3名。 公立高校入試問題より簡単なのに、不甲斐ない結果ですね。 全体的にバラつきが大きいです。 まだまだ学力的には難ありですね。 昨年の3年の方が取れていると思います。

中3は授業ずくし。

2週続けて週4授業です。 中3受験対策講座があるためですね。 授業日程が集中しないように分散させているのですが、この2週間に集中しているのは、今週金曜日の岡崎学力テストのためです。 受験向けの勉強が岡学対策にもなり得ますからね。 岡学の過去問…

さらに差がつきましたね~

受験対策講座、やればやるほど差がついている感じ。身につけた上で臨んでいるもの身につけずに臨んでいるもの 明確に差になっていますね。すぐわかります。 今後も難易度が上がることを考えると、追い抜くことは難しくなっていくでしょうね。 きちんとやらな…

実力不足…。

本当に、学校の定期テストレベルと入試問題には差を感じますね。 決して入試問題がハイレベルだとは思いませんが、それでも実力が足りない… テストでは学年一桁順位でも、入試問題レベルの対応力にだいぶ差があります。 質の良い問題の演習が多く必要ですね…

まだまだ実力が…

今日は受験対策講座。数学で、できてる・できてないの差が大きいです。学んだことをきちんと都度定着していかないと、差は広がるばかりですよ??要復習です。考え方・解き方をしっかり身につけましょうね!!

今日も受験対策講座です。

前回もそうですが、皆苦戦してますねぇ中3生は数学の内申が一学期全員5になったのですが、それでも苦戦苦戦。応用力がまだまだ足りない証拠です。それを、ここからつけていかないとですね。

最終日。

本日、中3授業最終日です。正確には、来週高校準備講座がありますが、中3としての授業はラストです。いろいろ言ってきましたが、よくくらいついてきましたね。それでも、志望校に合格すれば、今より大変な勉強が待ち構えています。それが、TOP高や上位高に…

受験対策講座用教材

以前話した通り、二回り目は2月中に必ずやり遂げよう!!残りのページ数を残りの日数で割れば、1日何ページ最低やらなくてはならないのか…わかると思いますよ!!早めに取り組みましょう!!ただ、二回り目をやることが目的ではありません。あくまで、身に…

遠い。

中3受験対策講座では、入試問題にチャレンジしています。融合問題が毎年入試で必ず出ているのですが、その融合問題の出来がなかなか悪いです。教えたことを学べば解ける問題が多いのですが、”学習する”ということの個人差が大きすぎですね。合格は遠い、で…

理科がもうすぐ一回り…

理科は残り1ページです。今日は数学だけで理科に時間がかけれませんでしたので。明日一回り終了!!数学はあと10ページ前後です。二回り目、どんどんやっていこう!!!一気にではなく、こまめに見せてください。時間がかかりますからね~受験対策用教材…

天体は差がつく。

公立入試の理科の天体は差になる問題が多いです。TOP高目指す子でも間違えるケースが多いです。つまり、TOPレベルの争いにおいては、差になる問題でいかに得点するかがポイントになります。基本問題は落とさない…が当然前提なのですが。天体が弱い子は、塾の…

受験対策、最終日。

ついに、受験対策講座も最終日に。9月から半年間かけて受験対策をやってきました。慣れないレベルの問題を扱うことで戸惑うこともあったかもしれません。でも、できなきゃいけない問題ばかりです。というか、できなきゃいけない問題しかありません。そうい…

融合問題

数学で高得点を取るには、いかに融合問題ができるかが重要。今日は二次関数と正六角形と三平方の融合や一次関数と二次関数の融合などを扱った。やはり正解率は…低いです。数学で学年10位以内獲得者が何名もいますが、それでも苦戦します。習ったことを復習し…

学べば活かされる。

受験対策講座の内容に入る前に少し話しました。受験対策講座で学んだことをきちんと身につけたならば、正解率は上がっていく。そうでないならば(例えばただ宿題をやるだけ、とか)横ばいか正解率は下がるだろう、と。そういう構成になっているので、きちん…

2013年度・受験対策講座終了!

お疲れ様でした。本日の18:40をもって、今年度の中3受験対策講座はすべて終了しました。いかがでしたか?80時間はあっという間だったと思います。たくさんのことを教えてきました。大事なことは”いかに身につけたか”です。忘れているものは覚え直し、き…

第6回受験対策講座

今日は第6回の受験対策講座です。中3生が一生懸命頑張っています。自分で塾を運営していてつくづく感じるのですが、やはり塾はサポートしかできないということ。もちろんリーダシップで引っ張るなどいろんな策を要するわけですが、最後は”自分の頑張り”こ…